スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の穴・・・その後



庭の穴・・・


その後、どんどん大きく深くなっていっています (o・・o)


確か、最大の落とし穴を作る、と聞いていましたが、


何か変わったようです。


今日は朝から、ひかりの友達とその妹が遊びに来ていて、


せいや一人、男の子で、年上にも関わらず、


とっても楽しそうに『 穴 』で遊んでいました (*^^*)

DSCF6084_20100501231429.jpg


せいやが穴に入り、中の湿った土を丸い型に入れる係。

DSCF6086.jpg DSCF6088.jpg


三人の気の強い?娘たちに、使われてるような?でも楽しそう (⌒‐⌒)


型から土を外す時、呪文を唱えてからはずしていました ^^


「 きれいにできますように・・・おねがい☆ 」


丸い、土だんごを穴の回りに並べたりしました。


三つある、だんご型には、なぜか名前を付けていました。


小さい型は・・・ポン子ちゃん


大きい型は・・・ケンタくん、ゲンキくん


「 ケンタくん早く~ 」とか、叫んでました ^^


DSCF6087_20100502061721.jpg DSCF6092_20100502062616.jpg



掘った土を積み上げた山は、ダンゴムシ公園だそうです。

DSCF6081.jpg


午後からは、せいやの友達たちが遊びに来て、


しばらくは家の中でゲームをしていましたが、また『 穴 』遊び・・・。

DSCF6098.jpg


みんなが帰った夕方、暗くなるまで、ひかりとせいやはまた『 穴 』で遊んでいました。

DSCF6108.jpg


こんな芸術作品も完成しました (*^0^*)/

DSCF6106.jpg

『 砂の城 』・・・だそうです。


「 ケーキ? 」 と聞いたら、


「 失礼な! 」 と起こられてしまいました。


さて・・・この先、この『 穴 』はどの様に発展するのか?


少しわくわくしています (*^_^*)




一日一回!クリックしてね (*^0^*)/


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

穴!

大きくなってる~!ホントに展開が楽しみですね(*^_^*)
砂のお城も素敵です♪

砂場

子供の頃、砂場でトンネル掘ったことを覚えてます。しかし、こんなにでかい穴は、地面が固くて掘れなかった。
おだんごの型まであるとは知らなかった。丸く上手におだんご作る子がいたもんだ。
因みに私は肥溜めに落ちて溺れたことがあります。溺れるほど深くないのに、アップアップしました。

ぴーちさんへ

穴・・・更に大きくなってますよ~!i-237
どうなるんでしょうか?i-229
一緒に楽しんで頂いてありがとうございますi-228i-176

二十一回猛士さんへ

そうなんですよ~!かなり固そうでしたが頑張って・・・今も掘り続けてますi-229
そろそろ、止めてもらいたいと、思いますがi-201
おだんご型は・・・テニスの練習に使う、ひも付きボールが付いてる器具、おだんご型にぴったりのくぼみになってるんですよi-236

話には聞いたことありましたが、ホントに」落っこちた方いるんですね?i-229
魂の記憶に残っちゃいそうですよねi-237

あな

りっぱな穴ですね~

うちの息子も好きですよ「穴掘り」
やっぱり同じような大きさまで掘っていますよ。

谷川俊太郎さんの絵本「あな」を読んだときに
穴掘りって男のロマンなんだなぁ~って思いました。

カプラも素敵なタワーですね。
せいや君の集中力は、すごいe-2

てんこさんへ

わーい!てんこさんだ~ (*^0^*)/i-176
お久しぶりですi-178
穴掘りって男のロマン?なんですね・・・絵本図書館で探して読みたいですi-236
カプラ・・・サロンに欲しいですね・・・結構高価ですがi-229
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
HSU1 のぞみ(女)・短大1みのり(女)
高2 せいや(男)・中3ひかり(女)の4人のママです。

みのり・せいやは、数年間学校へ行かずホームエデュケーションを経験しました。

幸福の科学信者歴27年、
大川隆法総裁の説かれる仏法真理を心の指針とし、

自分自身の愛の器を広げ、
全世界をユートピアにするために私のできること、

爽やかにやり続けていきたいと本気で思っています (*^^*)

日々のわくわく感を楽しみながら、色々な方とのつながりを楽しみながら…毎日を過ごしています(*^0^*)ノ




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ


☆不登校を悩む方へ…

子供が輝く、その子に合った教育の方法を選びましょう。

かなり少数派ですが、
一時期、ホームエデュケーション(家庭を拠点におく教育)が向いている子もいます。

学校へ行けないのではなく、
学校に行かない選択をすることで、子どもの持っている才能が開花していきます(*^_^*)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。