スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくサロン de 遠足 ♪


今日は、わくわくサロン・ママ2人とその家族、


ひかりの友達3人も連れて、遠足に行きました。


子供8人・ママ3人の参加です。


目的地は、アスレチックや広い芝生・遊具もある 『 中部台公園 』 と


すぐ隣にある 『 みえこどもの城 』


お昼前に着いたのですが、


「 お腹すいた~! 」 と言うことで、まずはお弁当タイム (*^_^*)

2010050411050000.jpg 2010050411360000.jpg


遊具で少し遊んでから、アスレチックに挑戦。


2010050412390000.jpg


その後は、『 こどもの城 』へ移動して、せいやは迷いなく、「 カプラ 」の部屋へ。


「 カプラ 」は、同じ大きさの、小さい木の板で、組み合わせて色々なものを創作できます。


みな創作好きの男の子チームは、


約三時間ほど「 カプラ 」で思い思いの作品創り。

2010050413110000.jpg


「 カプラ 」の途中経過を見に行った時、


『 飲み物買ってこようか? 』 とせいやに声かけると、


『 いらない! 気が散るから!! 』 と言われちゃいました ^^


女の子チームは、あちこちでやってる、体験遊びを回ったり、


公園の方で遊んだり、元気いっぱい (*^^*)/

2010050416000000.jpg



ママ達は、野外の高校生の吹奏楽の演奏を聞きながら、ティータイムでおしゃべり (^ー^)♪


2010050413440000.jpg



せいやは、「 カプラ 」でこんな大作を創りました \(*^0^*)/

2010050414110000.jpg


学校の遠足には参加できずにいた、せいやですが、


今日はとっても楽しく充実した遠足となりました。


参加したそれぞれが、好きなことができ、ママたちも大満足でした (*^_^*)





一日一回!クリックしてね (*^0^*)/



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

すごい!!!

楽しい遠足になりましたねー(*^_^*)
せいやくんの作品、すごすぎます!
本当に素晴らしい集中力と創造力ですねー、尊敬っ。
カプラ、楽しそうでいいなぁ~。

たのしそう♪

せいやくんのわくわく遠足を企画してあげながら
ママも、それに乗っかって 一緒に楽しんじゃうところが
まりこさんらしくて、すごくいい!! i-237

共に 楽しめるママ友さんが お近くにみえて
寄り合えるのは、あなたの魅力あってこそなんだろうね~v-344

うらやましいヨン。

楽しそう♪

大勢で、楽しそうですね~!
遊ぶ所もいっぱいだし、生演奏聞きながらのティータイムv-238
大人も子どもも楽しい時間を過ごせましたね^^

それにしても、せいやくん!
いっつも感心してしまいます~
今回の作品も、すごいです~

ぴーちさんへ

せいやの作品ほめて頂いてありがとうございます(*^^*)

こももちゃんも、カプラやったらはまりそうですよね!

一緒に行ったママたちとも、学校にもカプラを楽しむ部屋があればいいのにね、と話したりしてました。

ゆーみんさんへ

ゆーみんさんありがと~(*^▽^)/
ちょうど良い感じの人数が集まって、子ども達にママ達が付いてなくても良かったので、ママ達だけでも楽しむ時間が取れて、ほんと良かったです(*^^*)

みーはいゆーさんへ

みーはいゆーさんありがと~(*^^*)

アウトドア・インドア両方バランスよくできたことが、子ども達の満足度満点だったような気がします。

ママ達は、ゆっくりおしゃべりできたら、満足ですよね(*^ー^)ノ♪

カプラは、きっと、みーはいゆーさんの子ども達も、はまりそう(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
HSU1 のぞみ(女)・短大1みのり(女)
高2 せいや(男)・中3ひかり(女)の4人のママです。

みのり・せいやは、数年間学校へ行かずホームエデュケーションを経験しました。

幸福の科学信者歴27年、
大川隆法総裁の説かれる仏法真理を心の指針とし、

自分自身の愛の器を広げ、
全世界をユートピアにするために私のできること、

爽やかにやり続けていきたいと本気で思っています (*^^*)

日々のわくわく感を楽しみながら、色々な方とのつながりを楽しみながら…毎日を過ごしています(*^0^*)ノ




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ


☆不登校を悩む方へ…

子供が輝く、その子に合った教育の方法を選びましょう。

かなり少数派ですが、
一時期、ホームエデュケーション(家庭を拠点におく教育)が向いている子もいます。

学校へ行けないのではなく、
学校に行かない選択をすることで、子どもの持っている才能が開花していきます(*^_^*)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。