スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てるようで、違ってる、とても大切な考え方

先日の、鈴木真実哉教授の講演の中で、


商売繁盛のお店の考え方は


「 お客様の為に 」 と考えるのではなく、


「 お客様の立場に立って 」 考えることだと言われていて、


なるほど!と思いました。


二つの考え方は一見似てるようで、違っていて、


「 相手の立場に立つ 」・・・


これは、子どもに対しても、伴侶に対しても、友人に対しても、


とても大切な考え方だと思いました。


○○のために、こうしようと考えるのは、自分が中心で、


○○の立場に立って考えると、相手が中心で、


相手の望むことが見えて来るように思います。


人のことは言えませんが、


周りを見ていても、


相手のことのためを思って、やっている行為に、


相手が不快な思いを持ったり、嫌がっていることに、


気付かない人が多いように思います。


「 自分のしてもらいたいことを、相手にもしてあげよう 」


と言うのも真理ですが、


必ずしもそうではありません。


してもらいたいことは人それぞれ違います。


おかげ様で、四人四様の子どものママになり、


そういうことが、附に落ちて分かってきました。


他の子どもなら、喜びそうなことであっても、


うちの子どもは、絶対にやりたくない!と言うことが多々あります (^_^;)


他の方には、それがなかなか理解できません。


相手の立場に立って考えるには、


相手に最大限の感心を持つ以外ないと思います。


そうすれば、相手の望んでいる本当のものが見えてくるはずです。


「 相手の立場に立つ 」


自然にそう考えられる自分になりたいです (*^_^*)





一日一回!クリックしてね (*^0^*)/



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

『お客様の立場に立って』
僕が最も大切にしていることですよ。

そして、商売の原点ですね(^^)

ひらりんさんへ

さすがi-190i-189ひらりんさん!
だから、ひらりんさんの会社は、商売繁盛しているのですねi-228i-189
素晴らしいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
HSU1 のぞみ(女)・短大1みのり(女)
高2 せいや(男)・中3ひかり(女)の4人のママです。

みのり・せいやは、数年間学校へ行かずホームエデュケーションを経験しました。

幸福の科学信者歴27年、
大川隆法総裁の説かれる仏法真理を心の指針とし、

自分自身の愛の器を広げ、
全世界をユートピアにするために私のできること、

爽やかにやり続けていきたいと本気で思っています (*^^*)

日々のわくわく感を楽しみながら、色々な方とのつながりを楽しみながら…毎日を過ごしています(*^0^*)ノ




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ


☆不登校を悩む方へ…

子供が輝く、その子に合った教育の方法を選びましょう。

かなり少数派ですが、
一時期、ホームエデュケーション(家庭を拠点におく教育)が向いている子もいます。

学校へ行けないのではなく、
学校に行かない選択をすることで、子どもの持っている才能が開花していきます(*^_^*)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。