スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発について ( 主人寄稿 )

今回の総理大臣による当原発の停止要請は、

中部圏内の経済活動に多大な影響を及ぼすにも関わらず、

何らの法的根拠無く、何らの議論も無く出されたものである。

やむなしとする意見が大半であるが、独裁政治の危険を見ぬかねばならない。

国民の自由な経済活動が、独りの人間の判断で制限されたのだ。

恐ろしい権力である。

あたかも津波に流されるように、社会主義に流されていることに気付かねばならない。

菅政権の社会主義独裁を許してはならない。

中部電力には経済界の旗手として粘って欲しかった。

第一次防衛線が突破された気分である。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

ご主人さまのおっしゃる通りです。法治国家の放棄のごとき、中部電力の従順でありました。いきなりの菅首相の提言に従う必要などなかったのではないかと思います。日本を代表する大企業を擁しているいるのですから、もっと経済界にお伺いを立て、味方につけて、管政権に異議を唱えても良かったはずです。このままでは日本の自由が死にます。菅首相は辞任してお遍路にでも行ってくれ。
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
HSU1 のぞみ(女)・短大1みのり(女)
高2 せいや(男)・中3ひかり(女)の4人のママです。

みのり・せいやは、数年間学校へ行かずホームエデュケーションを経験しました。

幸福の科学信者歴27年、
大川隆法総裁の説かれる仏法真理を心の指針とし、

自分自身の愛の器を広げ、
全世界をユートピアにするために私のできること、

爽やかにやり続けていきたいと本気で思っています (*^^*)

日々のわくわく感を楽しみながら、色々な方とのつながりを楽しみながら…毎日を過ごしています(*^0^*)ノ




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ


☆不登校を悩む方へ…

子供が輝く、その子に合った教育の方法を選びましょう。

かなり少数派ですが、
一時期、ホームエデュケーション(家庭を拠点におく教育)が向いている子もいます。

学校へ行けないのではなく、
学校に行かない選択をすることで、子どもの持っている才能が開花していきます(*^_^*)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。