スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校に行かないで三年経ちました

せいやは、小学三年生の後半から学校へ行っていません。


今、家では本人がやりたいと思うことを、自由にさせています。


不登校になり始めた時は、嫌がるせいやを無理やり車に乗せ、


泣き叫ぶせいやを、先生に引き渡すということもしました ( ̄▽ ̄;)


学校を自由に休ませようと決めた、その数ヶ月後からは、


ゲーム、パソコン、テレビも、何も制限しないようにしてきました。


学校で習うような勉強は、ほとんどしていません。


一日中、ゲーム・パソコンをやり続けている日も結構あれば、


ペーパークラフトに夢中になってる時もあります。


そんな自由な生活を続けて、三年経ちました。


せいやの、発想力、創造的、集中力は、


ぐんぐん引き出せていると確信しています (*^_^*)


最近、自分から算数の勉強を始めました。


二歳年下のひかりの、算数の学力が、


自分の学力を越えそうなのが、嫌なようです (^_^;)


習っていない三年生の問題から取り組み始め、


ほんの数ヶ月で、四年生までは終わったようです。


「 一ヶ月くらいで、四年生一年の学びが終わったなんて、やっぱり、天才やなぁ! 」


と私が言ったら、


うんうんと自分でも、認めていました (*^_^*)


「 将来 『 学校行かなくても大丈夫 』 って言う本書いたら? 」


って私が言ったら、


「 学校行きたい人は行けばいいし、それは自由に選んだら良いと思う。 」


と冷静に答えていました。


政治や経済についても、いつの間にかかなりの知識を持っていて、


せいやの発言に、いつも感心させらています。


学校行ってないと、社会性や協調性が育たないのでは?


とよく心配されますし、私も心配だった頃もありましたが、


子どもたちを見ていて、今は全然心配ないと断言できます。


逆に、学校という枠の中にだけに居ることは、


なんて狭い狭い社会で、狭い価値観なんだろうと思ったりします。





一日一回!クリックしてね (*^0^*)/



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yamyum さんへ

はじめまして、yamyumさんi-179
コメントありがとうございますi-176
長男さん、勉強にゴルフと自分のペースで、過ごされている様子、私はそれで良いと思いますi-228

不登校は問題と、とらえる学校とのやり取りは、かなりこちらのストレスになりますよねi-227
私も不登校になったばかりの頃は、「遅刻早退してもいいから」「給食だけ食べにくるだけでも」「保健室で何していてもいいから」・・・色々言われましたが、
ほんとに、そこまでして学校に行くことが子どものためになるのだろうか?学校は何のために行くのか?
ものすごく疑問を持ちました。

yamyumさんが、家でしばらく見守る決意をされたのなら、学校側に誠意をもって伝えて、しばらくそっとしておいて欲しい等、どんどんこちらの要望を言ったらいいと思いますi-236

不登校関連の本は私もかなり読みましたし、カウンセリングも受けたりしましたが、あまり、しっくり心に響く答えは得られなかったです。

そんな中、ホームエデュケーションの考えは、私の心にぴったりきました。
学校へ行かない選択もあるということです。

仏法真理からの学びでは、魂固有の力を信じ、子供が「 伸びていきたい」と思っている方向へ最高に伸ばしてあげることが最高の教育。もともと子どもには、もって生まれた個性があって、その魂の力を信じて、開花させることが大切なんだ。そこをしっかり信念として持っていたいと思いましたi-189
最近では、「家庭は絶対的、肯定の場である」はいつも指針としています。

世間体や、学校は行くことが当然という常識、自分の子育ての評価を気にする、そんなものは捨てて、
子どもの心がどうしたら穏やかでいられるのか、
どうしたら、素敵な個性を開花できるのかを常に考えて、どのように進むか選択したきたと思います。

もし良ければ、個人的に、i-150でやりとりしませんか?
こちらのコメント欄に、i-75かパソコンのアドレスを書いて頂ければ、お返事しますのでi-179i-88

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まりこ

Author:まりこ
HSU1 のぞみ(女)・短大1みのり(女)
高2 せいや(男)・中3ひかり(女)の4人のママです。

みのり・せいやは、数年間学校へ行かずホームエデュケーションを経験しました。

幸福の科学信者歴27年、
大川隆法総裁の説かれる仏法真理を心の指針とし、

自分自身の愛の器を広げ、
全世界をユートピアにするために私のできること、

爽やかにやり続けていきたいと本気で思っています (*^^*)

日々のわくわく感を楽しみながら、色々な方とのつながりを楽しみながら…毎日を過ごしています(*^0^*)ノ




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ


☆不登校を悩む方へ…

子供が輝く、その子に合った教育の方法を選びましょう。

かなり少数派ですが、
一時期、ホームエデュケーション(家庭を拠点におく教育)が向いている子もいます。

学校へ行けないのではなく、
学校に行かない選択をすることで、子どもの持っている才能が開花していきます(*^_^*)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。